So-net無料ブログ作成
検索選択

すずらんの花と父のこと。 [thinking]

 すずらんの花が咲きました。やっと咲いた。

 いい香り。某香水の香り。

   17.jpg

   *

 父が亡くなりました。

 4月の誕生日を過ぎたので、享年83歳。

 (二つ前の父の内容の記事は実はもっと以前の話です。)

 父は前日まで車の運転もしていましたし、当日の朝も

 家のゴミ出しをしたくらい普通に暮らしていました。

   *

 午後、私が父を病院へ連れて行きました。

 治療の同意書のサインも私がしました。

 最後に声をかけたのも私でした。

 私が、私が、私が・・・

 ”私が”することが出来て、本当に良かったと思っています。

 病気を知らない方が良かったと思ったこともありましたが

 やはり知っていて良かったです。

 「少し気分が悪い」と言う父の変化に気づけなかったら

 最後を看取れなかったかも知れません。おそろしい。

   *

 自分の親を亡くして、初めて親を亡くした人の気持ちがわかりました。

   *

 春の花たち。フリージアの写真を撮り忘れた~。

 18.JPG 19.JPG

 20.jpg 21.JPG

 次はバラ!いよいよバラが咲く!

   *

 今の私が、他人から言われて一番腹の立つ言葉。

 「お母さんを大事にしてあげてね。」

 そんなこと言われなくてもわかってるけど・・・。

 父が長く生きていて欲しかった。


トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ほんのり・・・びっくり? [thinking]

 春なのにまるで梅雨のようなお天気。

 貴重な晴れの日は張り切って掃除洗濯、庭のお手入れ。

   15.JPG

 今年はバラの開花が早いような気がします。←毎年言ってる気がするけど。

   *

 昨年、人気俳優Nさんの結婚をお昼のワイドショーで知った時

 私はさっちゃんちでお昼ご飯を食べていました。

 「えーっ!!!」とソファに突っ伏して動かない私・・・

 もうずーっと変な溜息ついちゃって、さっちゃんは呆れてたっけ。(^_^;)

   で・・・

 このたび

 ちょっと特別に好きな俳優さんが結婚なさると知りましてね・・・

 「ゆなちゃんきっと泣いてるわ~」って思われる前に

 「ほんのり凹んでます」メールを送ってみたよ。

 まいちゃん・・・あの人は結婚しない気がしてた。びっくりだよー

 りおちゃん・・・(T_T)

 超めんどくさいアホメールにお返事ありがとう。ファン友って宝!

 でも、そんなに凹んではおりませんのよ。びっくりしただけです。(^-^)

   *

 朝の8時50分、チャイムが鳴った。

 食器を洗いながら考える「9時前に宅急便か?町内会費?」

 「お久しぶりです~、○○幼稚園でご一緒でしたSですぅ」

 Sさん、ええ、覚えてますよ、お久しぶりですね。

 で?

 あぁ・・・選挙ですか。(^^;)

 「れいちゃんお元気ですか?もう結婚されたとか?」

 「いえいえいえ、働いてますよ~」

 あぁ・・・

 私ったら、ノーメーク!超コワいノーメーク!

 凹むわぁー。すごい凹むわぁー。

 でも久しぶりで(たぶん10年以上ぶり)突然のお宅訪問て・・・

 凹んだ上にものすごいびっくりしました。

 ・・・変なお天気が続く春の日のお話。(^^;)

   16.JPG

 ネコはいつものんびり。


nice!(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

私は薄情な娘かもしれません。が・・・ [美&医 ☆]

 ある日の午後7時の血圧測定。

   11.JPG

 上が100以下。(^-^)普段は110くらい。

 「おおっと!23歳の頃の私じゃん♪」

 でも私はお医者さんに測ってもらうと(病院で計測すると)

 なぜか上が130を超えたりします。この日の健診でも超えてました。

 これは本物の23歳が測った数値。

   12.JPG

 やっぱり…低い。若い時の私とおんなじ。

 つまりアレね、ババアになると血圧は若干高くなるってことなのね(笑)

   *

   *

 実家の父が「足がむくむ」と言うので、病院へ行ってきました。

 A病を疑って検査をしたところ、B病が見つかりました。

 AもBも発作が起こらなければ命を落とすことはないようです。

 完治を目指すなら手術が必要なのですが、予後が・・・悪いらしいのです。

 父の友人・知人が術後に3人も亡くなっていて、父はそれを見ているので

 手術はしないことを本人が選びました。

   *

 私がそう思っただけなのかもしれませんが・・・

「手術をしない」と伝えると、外科の先生はとても穏やかな表情で

 お話してくれたように思います。やはり82歳の父にはリスクが大きすぎる。

「病気を知らない方が良かったかもしれませんね。」と先生も言う程父は元気なので

 今まで通りの生活をしていきます。ですが、発作が起きたらその時は・・・

   *

 と言う話に夫は「あんたは冷たいね、親のことそんなんでいいの?

 他にいい病院を探さないの?本当にいいの?」と。

 悲しい悔しい経験をした夫には、到底理解はされないので反論はしませんが・・・

   *

 母方の祖父が78歳でぽっくり逝ってしまった時、高校生だった孫の私も娘である母も

 おばあちゃんですら泣きませんでした。叔父も叔母もいとこたちもです。

 おじいちゃんは好かれていました・・・でもなぜか悲しい雰囲気じゃなかったんです。

「78歳まで患わず元気で、子供に迷惑かけずにぽっくりなんておめでとうだよねぇ」

 って言葉が他人さんから飛び出しちゃうくらいの雰囲気。

 まるで某映画のようなほっこり感。

   14.JPG

 そういうことってあるんです。16歳の私は貴重な経験をしたと思っています。

   *

 まぁ、父はじいちゃんより4年も長生きしてるし、まだ大丈夫そう。

 ただ、親がそういう状況になった時、自分が学生とかだったら

 もう不安で不安でたまらなかっただろうなぁ。想像するだけでコワい。

   *

 で、今の私は親より自分が心配なんですよねぇ。

 健診でまた貧血を指摘されちゃった、病院から出される薬は増やしたくないので

 市販薬を飲んでみましょう。赤い錠剤・・・効きそうだわね。

   13.JPG

 あ、親より自分って・・・やっぱり私は冷たい娘だわね。(^^;)


nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小さなオリーブの木と沈丁花と月桂樹の花 [小さな庭から~]

 小さなオリーブの木を購入。名前は「ミッション」

   1.JPG

 うちにある鉢植えのオリーブにたくさんの実を成らせたい。

   2.JPG

 去年、一昨年と実が一個だけ成りましたが、やはり二株必要。

 でもこんなに小さいから今年の開花は・・・無いなぁ。(´ー`)

 でもオリーブの木は可愛いから嬉しい。

 あ、大きいオリーブの名前は「ルッカ」←たぶん(笑)

   *

 沈丁花の株を購入。

 3.JPG 4.JPG

 沈丁花は地植えしたものを枯らした過去があり

 欲しかったけどずっと諦めてた。(-.-)

 でも「趣味の園芸」を見てたら”今度はいけるかも♪”って

 すごいやる気が出てきたっ♪

 香りがいいですよね、春の幸福の香り。(#^.^#)

   5.JPG

   *

 月桂樹の木に花が咲きました。初めてです。

 小さな黄色い花。

 7.JPG 6.JPG

 この木は雄株。雌株は白い花が咲くんですって。

 雌株はすごく珍しいみたい。

 うちにはもう一株植えてあるけど、それも雄株だろうね。

   *

 白いムスカリは小さい。

 8.JPG 9.JPG

   *

 続々と春の花たちが咲きだして、朝の庭が楽しみなのです。

   10.JPG


nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨